JIS K7218 スラストシリンダー式試験機で使用する中空円筒試験片の再研磨の納期を4分の1に短縮

    中空円筒試験片 再研磨

    試験片のお問い合わせ内容

    • 金属加工を行っている加工業者に依頼しているが個数が多く、更に作業者が手作業で再研磨している為、30~40日ほど要している。
    • 古くから利用している業社の為、以前より定期的に依頼しているが、あまりにも時間がかかる為、すぐに再研磨し使用したい場合に利便性が悪い。

    試験片のご提案内容

    JIS K7218 A法の面接触の摩擦摩耗試験で使用する中空円筒試験片の再研磨のご相談をいただきました。
    この試験片は試験使用後も、再研磨し底面の粗さをRa0.8μmにすることで再利用が可能です。

    当社では精密研磨が可能なラップ盤を保有しており、ラップ盤を使うことで短時間で複数の試験片の研磨を自動的に行う事ができますので、短納期での再研磨が可能です。
    また、再研磨した試験片の粗さも、正確に測定することも可能です。
    試験片の精密な形状、粗さなどの測定の為、キーエンス社製の高精度なレーザ顕微鏡、3D形状測定器、3次元測定器などを揃え、様々な角度から信頼性の高い測定を行ってい品質管理を徹底しています。

    今回のお客様に納期のお見積りを差し上げたところ、「ここまで早いとは思わなかった」と大変驚いたご様子でした。

    再研磨をお急ぎでしたら是非当社にご相談ください。
    ご依頼の状況にもよりますが、短納期で対応できる可能性があります。
    中空円筒試験片などの摩擦摩耗試験で使用する試験片以外も様々な試験片の再研磨に対応いたします。
    個数が多くても心配ございません。研磨可能な体制を整えておりますので、再研磨品が大量でも対応可能です。

    再研磨品の納期を短縮したい、今依頼している業社が廃業して代わりを探している。
    この様な方は是非当社にお声がけください。

    ご納品試験片 詳細

    素材S45C(ロックウェルC硬さ:HRC12~25)
    規格JIS K7218:1986 プラスチックの滑り摩耗試験方法
    表面処理ラップ研磨
    加工方法-
    サイズ寸法:外径 25.6mm,内径 20mm,長さ 15mm
    -
    数量70
    JIS K7218 中空円試験片なら今すぐ購入可
    オンラインショップで今すぐ購入

    試験片の購入、調達にお困りの方

    スタンダードテストピースでは、国内有数の大手企業研究部門、品質管理部門。
    そして公的研究機関、2,000社への取引実績がございます。

    試験片の購入、調達にお困りでしたらぜひ当社にご連絡ください。試験片製作販売の専門会社である当社担当者が豊富なノウハウを源泉に、ご希望を丁寧にヒアリングし、お客様が求める素材で加工、表面処理まで行い、試験片を製作販売いたします。

    不要なコストを省き、お客様個々に最適な価格、納期、品質をご提案させていただきます。詳細な仕様が決まっていなくとも結構です。お客様と対話をしながら進めさせていただきます。

    また、強引な売り込み、しつこい営業もいたしません。まずはお気軽にご相談ください。


    試験片加工,購入の無料お見積りはこちら